[本文へ]


トップページ > 登録自治体一覧 > 岩手県住田町

岩手県住田町

森林を守り育てる「森林・林業日本一の町づくり」を応援してください

岩手県沿岸南部に位置し、面積の9割が森林の住田町。
ふるさとの山を守り育てるため「住田町森林・林業日本一の町づくり」を進めています。

〔住田町概要〕

 面積334.83km 人口約6500人 高齢化率38%
 特産品 しいたけ、いちご、豚肉、鶏肉、きゅうり、切干大根
 観光  宮沢賢治の詩の舞台となった「種山ケ原」
      洞内滝日本一(落差29m)の滝観洞 
       アユ、ヤマメの宝庫清流「気仙川」
 
 「産み」「育て」「守る」を基本とした「安心してずっと暮らすことのできる地域」を目指しています


皆様からの寄附は、次の3つのテーマの各事業に活用させていただきます。

①森林の手入れを行い、ふるさとの自然を守ります。
 森林は水を蓄え、土砂の流出防止、二酸化炭素の吸収、野生動植物の保護等多くの機能を持っていますがそれらの機能は、人間が適切に手入れしなければ、十分に発揮することはできません。住田町では、森林の適切な手入れにより、ふるさとの自然を守っています。

②木材を活用し、地場産業を発展させます。
 町内で植林された森林は、近年伐採の時期を迎えています。住田町では、豊富な木材を地元の木材加工団地で住宅建材等に加工し販売することにより、地場産業の振興を図っています。また、工場から出るおがくずなどは、木質ペレットに加工し、町内で利用することにより、二酸化炭素排出の抑制を図っています。

③森林を活用し、子供達の生きる力を育みます。
 宮沢賢治の童話「風の又三郎」の舞台となった「種山ケ原」や、清流気仙川の水源地である五葉山は、多くの町民に愛されています。住田町では、これからの自然をフィールドとして、森林の様々な営みを通じて、子どもたちの活きる力を育む森林環境教育を推進します。

〔問合せ先〕
 〒029-2396 岩手県気仙郡住田町世田米字川向96番地1
住田町総務課管理係
Tel 0192-46-2111(内線113) Fax 0192-46-3515
E-mail soumu@town.sumita.iwate.jp
 

プロフィール

名称
岩手県住田町
担当部・課
町づくり推進課
担当者
紺野 憲
連絡先
TEL: 0192-46-2114(内線223)
FAX: 0192-46-3515
※連絡する際には、「『ふたくす』を見た」と伝えてください。
URL
http://www.town.sumita.iwate.jp/

[管理者ページ]

最近投稿した記事

» もっと見る

投稿通知登録

メールアドレスを登録しておくと、今後「岩手県住田町」から記事が投稿された際にお知らせメールが届きます。



納税者のみなさま向け

  • 「ふるさと納税制度」とは?
  • 「ふるさと納税」はどうやってするの?
  • 「ふるさと納税」はいくらまでできるの?
  • 自分のブログ記事を掲載したい

便利リンク集

タックスアンサー
国税庁の正式な情報が得られ、相談もできます
総務省「ふるさと納税研究会」報告書
「ふるさと納税」制度の趣旨や概要を学べます
鳥取県の例:「ふるさと納税試算プログラム」
源泉徴収票から、効果的な寄付上限を試算できます。
総務省:税額控除の試算(PDF)
世帯類型・年収別に税額控除金額の概算がわかります
福井県「ふるさと納税情報センター」
都道府県レベルのふるさと納税の取組状況が一覧できます
生活ガイド.com
様々なデータから都市を比較できる地域・生活情報サイト
「ふるさと納税」アンケート
「ふるさと納税」に関する14,000人の意識調査

自治体のみなさま向け

ご協力団体

△このページの先頭へ